FC2ブログ

記事一覧

【行田】古代ハスと田んぼアート。

IMG_6346.jpeg 快晴の日、千葉の行田に古代ハスを見に行きました。古代ハスは午前中が見頃なので、朝早く行田入り。

IMG_6315_20220806191438032.jpeg
IMG_6318.jpeg 行田市の天然記念物に指定されている古代ハス(行田ハス)。原始的な形態を持つ1400年〜3000年前のハスです。

 古代ハスの里にほど近い公共施設建設工事の際に、偶然出土した種子が自然に発芽し蘇り、池に開花しているのが発見されました。

 地中深くに眠っていた多くの種子が出土し、自然発芽して一斉に開花したのは、極めて珍しいことです。

IMG_6380.jpeg
IMG_6386_202208061927552d3.jpeg
IMG_6389_20220806192828970.jpeg
IMG_6394.jpeg 6月中旬〜8月上旬にかけて、濃いピンクの花がハス池一面に咲きます。

IMG_0521.jpg もう一ヵ所、古代ハスの名所があります。千葉公園の古代ハス(大賀ハス)です。約2000年前に咲いていた世界最古の花と言われ、開花から四日間しか咲かない貴重な花です。

 古代ハス(大賀ハス)の歴史は、1951年に千葉県検見川の東京大学検見川厚生農場の泥炭地で、大賀一郎博士と地元小中学生らによって、3つのハスの種子が発掘されたことに始まります。

 このうちの1つの種子が、翌年の1952年に花を咲かせ、古代ハスが2000年前の眠りから目を覚ましたと世界で報じられました。

 その後、毎年600本ほどが咲くようになり、初夏の風物詩になっています。

IMG_6327.jpeg
IMG_6331.jpeg 古代ハス(行田ハス)の大洒錦(たいせいきん)。花弁数70〜100枚前後の八重咲き種。花径は大型で、花色は斑(まだら)です。古代ハス(行田ハス)は、42種12万株あると言われます。

IMG_6398.jpeg 古代ハス会館。入館料400円。高さ50メートルの展望室は、行田の自然環境や関東平野を取り囲む山並みなど大パノラマを楽しむことができます。

IMG_6402.jpeg
IMG_6405_20220807223340f52.jpeg 世界最大級の田んぼアート。2.8ヘクタール。国際的に人気の高いアニメといった日本を代表する文化に着目し、その中で今注目を浴びている人気サッカーアニメ『アオアシ』とコラボ。

IMG_6411.jpeg 古代ハス会館から見下ろしたところ。お昼近いので、古代ハス(行田ハス)は、花を閉じました。

IMG_6426.jpeg 田んぼアートの設計図。

IMG_6417_20220807224546405.jpeg 2017年の作品。TBS 日曜劇場 『陸王』。池井戸 潤作。行田市は、かつて足袋の生産量日本一を誇った町。

 ドラマでは、100年の歴史を持つ老舗足袋会社「こはぜ屋」の四代目社長(役所広司)が「裸足感覚」を取り入れたランニングシューズの開発を思いつき、社内にプロジェクトチームを立ち上げる。『陸王』の舞台は行田市。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -