FC2ブログ

記事一覧

銀座一丁目。

IMG_5635 (1) 有楽町線の銀座一丁目駅にやって来た。

IMG_5640.jpeg 沖縄のアンテナショップ・わしたに行くため。NHKの朝ドラで、「ちむどんどん」をやってるね。沖縄料理に夢をかけるヒロイン、いいですなぁ。

「ちむどんどん」とは沖縄の方言で、「胸がわくわくする気持ち」を表す。4月からやってたのかぁ。もっと早く見るべきだった。ジョン・カビラがナレーションなんだ(沖縄出身)。シーサーさん、こんにちは。

IMG_5645.jpeg お昼時だったので、買い物前にソーキそば(850円)ともずく揚げ(200円)を食べる。ソーキは軟骨。コラーゲンたっぷり。

 トロトロでまいうーなので、母におごってあげたい。コラーゲンは美肌の素。母はこの言葉に弱い。

 もずく揚げは、あの酢の物からは想像できない味。外はカリカリ、中はプチプチで、とてもおいしい。声を大にして言いたい。沖縄にうまいものなしというヤツはバカだ。

IMG_5673_20220531013155185.jpeg 今日買ったもの。手づくりまるごとジャム。沖縄産果実100%のパッションフルーツのジャム(756円)。おもてなしセレクション2020金賞受賞。

IMG_5697.jpeg ナーベラー(へちま)、550円。ナスよりアクが少なく、少し砂糖を入れて味噌炒めにするとおいしい。

IMG_5701.jpeg ゆし豆腐(沖縄のおぼろ豆腐)、324円。ザルでこして、沖縄そばのつゆに入れ、温めるとおいしい。胃にやさしい味。

IMG_5709.jpeg ちんびんミックス、388円。沖縄の黒糖クレープの粉。12月まで賞味期限があるので、大人買い。

IMG_5615.jpeg 昨日の朝食にちんびんを焼いた。少し焦がした。美魔女に笑われたが、コツを教えてくれた。ホットケーキではなく、うすーく焼くといいそうだ。

IMG_5618.jpeg 言われたようにしたら、だーいせーこー! この後、ぬいぐるみのロビンに生卵入りの牛乳を飲ませようとして、お腹にこぼした。飛んだ災難。ごめんよ、ロビン。あったかいタオルでよく拭くからね。

IMG_5717_20220531021546755.jpeg マルちゃんの沖縄そばのカップラーメン、263円。沖縄そばの袋麺、159円。本物の沖縄そばみたいで、旨い。紅生姜入りなのが泣かせる。これがないとね。

「らくちんチャンプルー」(ソーメンチャンプルー用のタレ、赤マルソウ)。魚介エキスと醤油を使ったタレ。一袋5人分で210円。食べたことはない。

IMG_8833 のコピー のコピー 少し前までは、「カメーおばぁのチャンプルーの素」(サン食品)が売られていた。一袋6人分で162円。

 ソーメンチャンプルーやゴーヤチャンプルーなどで、なかなか味が決まらないとお嘆きの方におすすめだった。

 かつおエキスやポークエキスからできている液状のタレで、これさえあれば、おいしいチャンプルーが食べられた。

IMG_0268.jpg 自宅でいつも作るソーメンチャンプルーの作り方は簡単。揖保乃糸を茹で、ニラとシーチキンを合わせて炒め、最後に「カメーおばぁのチャンプルーの素」を振りかけるだけ。

 ソーメンチャンプルー、まぁーさんどー!(おいしいよ)。さっぱりしていて、いくらでも食べられそうな味。お昼の定番だった。ちなみに「カメー」とは沖縄の方言で「食べて」という意味。

 余談だが、パッケージのカメーおばぁのイラストは、ご近所に住む人形劇団のチャーミングな元女座長にそっくり。白髪を束ねて、お団子にしたところなんか、元女座長をモデルに描いたみたい。

IMG_5726.jpeg 銀座の茨城のアンテナショプで買った密芋生キャラメル、10個入りで702円。常温で溶け出すほどのやわらかさ。芋の風味とミルキーな味。

 熟成されたさつまいも(茨城県産べにはるか)から丹念に抽出した芋蜜に生クリームをたっぷり加えたもの。砂糖不使用。無添加。ポリフェノールが多く、栄養満点。

IMG_5655 (1) 6月12日(日)に恩師に高級フレンチおごってもらう。ゴルフのコンペで優勝して、お食事券をもらったらしい。6月12日は、亡くなった妹の誕生日。うまいものを食ってくるからな。

 お店は、銀座一丁目のエスカーレ。5月5日にテレビで放映され、人気の店がさらに知名度を上げた。

 恩師は、15歳の時にカナダにホームステイをした時に引率してくれた人。家出をした際には、お世話になった。

 大学教授をしていて、職場では、0.1トン(100キロ)と呼ばれている。食べることが大好きで、恋人もいないので、どんな店にも、ひとりで食べに行く。

 乳がんをやり、急に体調が悪くなって、ドタキャンするかもと言ったら、「ひとりで食べてくるから、気にしなくていいよ。無理はしないでね」と言ってくれた。

IMG_5687.jpeg
IMG_5694_20220531231432fd0.jpeg あたしが銀座に行っている間、母は池袋西武の豊島屋(鳩サブレーの店)で、800円もする金平糖を買っていた。寝起きに食べ、エネルギーチャージをして、朝ごはんモードにするという。

IMG_5668.jpeg この日のおやつは、OKストアで買ったクインシーメロン。熟し加減もバッチリで、とても甘かった。

IMG_5205_20220531232450e5f.jpeg この日の夕食は、熱海で買った「鰻飯膳」(400円)。鰻のお茶漬けの元。鰻とタレとかやくが入っていた。一人前を母と半分こ。旨かった。

 鰻飯膳を食べたことを忘れ、30分後にサトウのご飯をチンしていた。食べる気でいた。若年生痴呆症かもしれない(笑)。渡辺謙の『明日の記憶』を見ておこう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -