FC2ブログ

記事一覧

(2)著名人のお宅訪問。

IMG_5489 (1)
IMG_5486_20220528160921b7c.jpeg『のらくろ』の田河水泡邸。手書きの表札がある。本名、高見澤 仲太郎。

IMG_5497_2022052815411499a.jpeg
IMG_5500.jpeg
IMG_5503.jpeg 赤川次郎邸。赤川次郎は本名。多作で、長者番付で一位を何年も続けていたので、豪邸だった。

 漢字変換の際に文章を書くリズムが崩れるのが嫌で、ワープロやパソコンを使わず、原稿用紙にサインペンを使って手書きで執筆していた。

 こんな書き方で、『三毛猫ホームズ』シリーズや『セーラー服と機関銃』シリーズなど、本をよくたくさん書けたと思う。

 担当編集者も大変だっただろう。手書きの原稿をワープロやパソコンで打ち直さねければ、印刷所に入れられないからだ。

 ドラマや映画化もされた『払い戻した恋人』が好き。まだ74歳で存命なので、また書いてくれないかな。

IMG_5506 (1)『小さな恋のものがたり』、『ハーイあっこです』などが代表作のみつはしちかこ邸。漫画家。

IMG_5512.jpeg サザエさんの森。長谷川町子は、日本初の女性プロ漫画家。桜新町に住んでいたが、田川水泡の弟子のため、玉川学園前駅には通っていた。

IMG_5515.jpeg この日は曇っていたが、晴れていれば、丹沢山系が見える。

IMG_5520.jpeg 推理作家の森村誠一行きつけの喫茶店。森村ブレンドがある。執筆をしにくるのではなく、ひと休みするためにコーヒーを飲みにくる。

 森村ブレンドが飲みたかったが、メニューになかった。先生だけのコーヒーなのかもしれない。

IMG_5521.jpeg
IMG_5532.jpeg
IMG_5596_20220528162316b2c.jpeg 居酒屋の玉川椿堂。外のテラス席とカウンターがある。

IMG_5529_202205281626021b4.jpeg この日のメニュー。

IMG_5541_20220528162701bb8.jpeg 下戸のあたしは、コウバシ茶のホット。焼酎を割るお茶。突き出しは、コンニャクにゴマ油で炒めた味噌を乗せたもの。

IMG_5554.jpeg 元編集者の一杯目は、白ワイン。次いで、赤ワイン。「なみなみと注げよ」と言われ、従順な定員のお兄さんは、本当になみなみと注いでしまった。「給料から引いとくからな」とマスターに怒られる(笑)。

IMG_5548_2022052816440033e.jpeg 一皿目は、初カツオ刺 サラダ仕立て。800円。あたしのオーダー。初カツオが新鮮で、生臭みがなかった。

IMG_5552.jpeg 二皿目は、ヤリイカ ピリカラ焼、キノコとネギとともに。780円。元編集者のオーダー。無類のイカ好き。

IMG_5559.jpeg 三皿目は、生ハムとマスカルポーネと苺。880円。あたしのオーダー。意外な組み合わせで、おいしかった。マスター曰く、「マスカルポーネと塩辛も合うんですよ」とか。今度やってみよう。

IMG_5566.jpeg 四皿目は、甘い味噌を付けて食べる色々焼野菜。888円。元編集者のオーダー。

 野菜を橙(だいだい)の搾り汁に漬けてから焼いてあったので、柑橘類の味がした。

 箸が上手く使えないので、細いニンジンがつまめなかった。「アーンしろ」と言われ、口に放り込んでくれた(笑)。

 講談社時代の思い出話に続く。
関連記事

コメント

カツオ!

旨そうです~♪

以前の記事の乱歩邸といい、興味深い!

自分も存命なうちに神戸の筒井康隆邸アポなし訪問してみようかな~?? ^^

Re: カツオ!

ざくまらさま、こんばんは。ロビンです。コメント、ありがとうございます。神戸の筒井康隆先生、87歳。早く行かなきゃ、死んじゃうぞ〜。

アポなし訪問されたら、ぜひブログに書いてくださいね。

中学・高校の担任がスイスのオペラ歌手の大ファンで、やはりアポなしでご自宅を訪れたとか。お茶を出してくれ、拙い英語で話したそう。やっちゃえ、やっちゃえ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -