FC2ブログ

記事一覧

【完】(6)美味しい佐渡冬紀行

IMG_0309.jpeg 仏金砂。お線香立ての灰。小が660円、大が1320円。

IMG_0312.jpeg トキのカレンダー。他にも回りたいところがあったので、トキの森公園には行かなかった。トキがほんのりピンク色だということをカレンダーで知る。2008年9月トキ野生復帰。

 日本産トキが最後まで生息していた豊かな自然環境。我が国のトキは、明治時代の乱獲のために激減し、その後も生息環境の悪化などにより、1981年、野生のトキが5羽まで減少した。

 1999年に中国から1つがいのトキの贈呈を受けて、我が国では、初めて人口繁殖に成功。その後、トキの増殖は軌道に乗り、今では、100羽以上まで増えた。

 その中から2008年9月25日に10羽が先陣を切って、佐渡の大空に舞い上がった。

IMG_0315 (1) 12時40発のカーフェリー・ときわ丸に乗る。佐渡島の両津港を出て、新潟港に15時10分に着く。所要時間は2時間30分。

IMG_0318_2021122009581048a.jpeg 柿チョコ、ホワイト柿チョコ。350円。

 柿の種にチョコレートをコーティングしたもの。とても美味しい。カーフェリーの中のお土産物屋さんで買った。

 新潟県長岡市の浪花屋製菓。売られているところが少ない。母の友人は、お取り寄せをしていた。

IMG_0321_20211220100328398.jpeg 荷物を整理していたら、佐渡金山の江戸時代コースの宗太夫坑のチケットが出てきた。

IMG_0335.jpeg 新潟港に着いた。これからタラップが出てくる。

IMG_0339.jpeg 須坂屋そば 駅前店。新潟駅 万代口 徒歩4分。1〜3階までイートインコーナーがある。年中無休。

「へぎ」と呼ばれる四角い器に盛り付けられる。そばのつなぎに海藻の布海苔(ふのり)を使っていて、コシが強く、喉越しがよいのが特徴。ツルツルシコシコ。

「16時10分発の新幹線に乗れますか?」とおかみさんに聞いたら、「急いで、そばつゆを詰めて来なくちゃ」と言って、3階まで駆け上がって行った。

 新潟(佐渡島)の人は温かい。何でも、自分のことのように心配してくれる。

 須坂屋のおかみさんしかり、へぎそばを買う間、タクシーで待っていた運転手さんしかり。「遅いなぁ、新幹線に乗り遅れなきゃいいけど」。佐渡金山のチケット売り場のお姉さんしかり。

 店にいたお客さんのおじさんが英語が堪能で、スマホで「オーイエー」などと言いながら、へぎそばを食べていた。

 グーグルでググったら、東京の三軒茶屋と日本橋、新宿西口にも、支店があることがわかった。年越しそばを食べに行こう。

 このタクシーの運転手さんが面白い人で、競馬の中継を見ながら、運転していた。

「お馬さんが好きなんですか?」と聞いたら、「少額しか賭けないから、トントンだよ」とぼやいていた。

 新潟駅を16時10分に発車する東京行きに乗る。18時に東京駅に着く。所要時間は1時間50分。

IMG_0340_20211220103339c98.jpeg 乗車するトキ332号が入線してきた。

IMG_0368のコピー (1)
IMG_0377 (1)
IMG_0388_20211220104033398.jpeg 夕陽と雲。一枚目には、飛行機雲がある。三枚目は、龍のよう。

IMG_0431_202112201044571af.jpeg「上州もち豚すき焼き重」。高崎駅、東京駅、軽井沢駅ほかで買える。

 釜飯で有名な荻野屋の新商品。豊かな自然に恵まれた群馬県では、全国トップクラスの豚肉、こんにゃく芋は全国の約9割、下仁田ネギ、椎茸、白菜、春菊などの生産が盛んだ。

 すき焼きの材料がすべて県内産で賄える(まかなえる)ので、このお弁当が生まれた。2014年には、「すき焼き応援県」を宣言している。

 東京駅で、お弁当を買いたかったが、上野駅で降りて、池袋駅まで帰ったので、東京駅には寄らなかった。

 伊勢神宮と賢島を回った飛鳥IIのワンナイトクルーズで、帰りの新幹線を待つ間、名古屋駅で出会ったドクターイエロー。

 10日に一本しか運行せず、時刻も非公開なので、見ると幸せになれるというが、撮影した写真がある。

 東京駅で、ドクターイエローのミネラルウォーターのペットボトルを買い、いつか、電車好きのお孫さんがいる、心療内科の先生に写真とともにあげよう。

IMG_0451.jpeg
IMG_0454.jpeg 新潟駅で、特急草津 上野行きが停車していた。もう立派な撮り鉄(笑)。

IMG_0462_2021122011144638d.jpeg
IMG_0470.jpeg 特急ときわ73号 土浦行きも停車していた。

IMG_0485.jpeg お土産をたくさん買い、石抱きの刑のようだったが、母の友人にへぎそばを届けるため、池袋駅からタクシーではなく、バスに乗る。

「新幹線に乗り遅れないか、死に物狂いで買ってきました」と言ったら、母の友人が笑っていた。

 佐渡の両津港で曽我ひとみさんに会ったと言ったら、ニュースでやっていたと言っていた。

 あまり報道されないが、曽我さんの娘さん二人も北朝鮮から日本に帰国していた。

 長女の美花さんは、現在、保育士をしている。次女のブリンダさんは、結婚されており、2017年に長男を出産している。

 お二人ともジェンキンスさんとのハーフなので、美人さんだ。曽我ひとみさんは、お母さんが北朝鮮から帰国していないので心配だが、お孫さんと暮らせて幸せだろう。

 へぎそばは、二人前、1320円。二人前には見えないほど、そばが少なかったが、1〜2分茹でたら、ずいぶん増えた。

 そばつゆがたっぷりで、味もいいので、翌日とその翌日に細麺の素麺にも付けて食べた。

 ホテルの食事が野菜が少なかったので、カゴメの「つぶより野菜」という野菜ジュースを飲む。国産野菜350g分を使用しており、一日に摂取すべき野菜が摂れる。

IMG_0490_2021122011494167f.jpeg 旅の疲れには、甘いもの。オハヨーのクレームブリュレも食べる。

 表面にカラメリゼが乗るミルクアイス。298円。やっと家に帰ってきたと実感。

IMG_0502_20211220115327f77.jpeg
IMG_0720.jpeg トキの模様だと思って買った、尾畑酒造のタオル。560円。真野鶴というお酒のコマーシャルだった。母が「ふざけてる!」と怒っていた。

IMG_0508.jpeg 北沢浮遊選鉱場跡で買った北沢窯の焼き物。飲み口が薄いので、何を飲んでも美味しい。鉄で出来ているので電子レンジには使えない。左があたしのもの、右が母のもの。

IMG_0524.jpeg「佐渡汽船カレー」、760円。イカの肝が隠し味。一口目は美味しいのだが、食べ進むうちに生臭さを感じる。

 友人のお土産にも買ってしまったが、大丈夫だろうか(笑)。なまものが好きな奴なので、美味しく食べてくれるといいのだが。

IMG_0324_20211220125534e37.jpeg
IMG_0526.jpeg
IMG_1214_202201130433239fe.jpeg 翌日の朝食に食べた「ル レクチエと佐渡バター」、700円。高級洋梨のル レクチエの果汁が多いので、シャバシャだが、トーストに染み込んで美味しい。

 栽培が難しく、原産国のフランスでも、ほとんど栽培されていないため、“幻の洋梨”とも呼ばれているル レクチエ。ル レクチエも佐渡産。

 気品溢れる香りに、柔らかいだけではない独特の歯ごたえで、噛みしめれば、たちまち果汁があふれ出し、濃厚な味わいが口に広がる。

IMG_0673_20211220122124e55.jpeg 佐渡金山のガイドブック、100円。母は目が悪いので、メガネに天眼鏡を使って、端から端まで読んでいた。

IMG_0691.jpeg
IMG_0693.jpeg
IMG_0711.jpeg 佐渡ヶ島の柿もち。460円。4個入り。全部佐渡産。佐渡の農家の伝統のお餅。餅米(佐渡産こがねもち)、佐渡産の柿、佐渡産の海水塩。

 トースターで炙って(あぶって)食べたが、柿の味がほんのりして、薄甘くて美味しかった。

IMG_0676.jpeg 一日目の夕食で、器の上に乗っていた紙皿。トキの姿になっている。母が窓に貼って、楽しんでいる。

IMG_0696_202112201320054dc.jpeg
IMG_0732_20211220131844646.jpeg
IMG_0727_20211220153011e2a.jpeg ホテルでもらった佐渡産コシヒカリ「朱鷺と暮らす郷」(300g)。特別栽培米。母と二人分くれた。

 冷めても美味しいので、おむすびにピッタリだとか。噛み締めるほどにコクと旨味が広がるそう。

 あじさいの島・佐渡島。蓮華峰寺(れんげぶじ)では、6月下旬から7月上旬まで、7000株ものあじあいが一斉に咲き誇る。

 佐渡が皇城の鬼門にあたるとして、弘法大師が開基したといわれる古刹。嵯峨天皇の勅願寺であったとも言われ、金剛寺・室生寺とともに真言宗の霊地になっている。

 境内には、国の重要文化財に指定されている金堂・骨堂・小比叡神社の石鳥居がある。

 小木港より、車で11分。最寄りのバス停「小木温泉前」(小木線)より徒歩で30分。レンタカーがないと回れない。

IMG_0737.jpeg 宿根木(しゅくねぎ)のパッケージのお米。国の重要伝統的建造物群保全地区に指定されている。

 ゆるやかなカーブを持つ家の外壁には、かつて栄えた千石船の木材や船釘が使われている。

IMG_0498.jpeg
IMG_0779.jpeg 佐渡島の夏が旬の食材。盛夏が近づくとサザエやアワビの漁が解禁される。刺身のほかにも、壺焼きや踊り焼き、炊き込みご飯にもなる。イワガキも人気の一品。レモンやポン酢を添えて生食する。

 冬が旬の南蛮えび。甘えびとも呼ばれるが、新潟ではその鮮やかな赤色と形が赤唐辛子(南蛮)に似ていることから、「南蛮えび」と呼ばれ親しまれる。

 とろりとした口当たりと甘さが際立ち、刺身や鮨ダネとして人気がある。

 写真は、南蛮えび煎餅。フツーの海老煎は苦手だが、これは美味しく食べられた。何が違うか説明できないが、本当に美味しい。

 ズワイガニも冬が旬。日本海の冬を代表する味覚。佐渡沖では紅ズワイガニ、ズワイガニ、毛ガニが獲れる。

 中でも佐渡沖で水揚げされたズワイガニを海洋深層水で短期蓄養した活ズワイガニは、身が締まって甘みが増すと評判。

 冬が旬のマガキは真野湾や加茂湖で育てられ、やや小ぶりながらも味の良さには定評があり、カキ鍋やカキフライなどの料理で楽しめる。

 夏の間に北海道沖まで回遊したブリは、水温が下がってくると産卵のために南下し始める。

 佐渡の両津湾の定置網で最も早く水揚げされ、10キログラム以上の大ブリの中から漁師の目利きで厳選されたブリが船の上で血抜きされ、海洋深層水の氷で急速冷却したものが「佐渡一番寒ブリ」として出荷される。

 スルメイカ、スミイカ、ヤリイカなどは、年間を通して獲ることができる。刺身はもちろん、うまみをギュッと濃縮した一夜干しもおすすめ。イカの身に細く包丁を入れたのがイカそうめん。

IMG_0699_202112201346085f4.jpeg 佐渡海洋深層水100%のみしお。深海塩。藻塩。尖閣湾でもらったもの。

 冬の佐渡(新潟)は、寒いだけで、大した所ではないと思っていたが、人の温かさに出会えたり、素晴らしい雲が見れたりしたので、最後の最後まで楽しませてくれた。

 旅行には、もう出ないと言っていた母だが、今度は小さいカートを母が持ち、大きいキップリング製のカートをあたしが持ち、同じくキップリング製の肩掛け鞄を持って、旅に行こうと算段している。

 母は75歳。女性の平均寿命は87歳なので、老け込むには、まだ早い。これからも旅を続けたいと思う。
関連記事

コメント

No title

こんばんはタカムです。佐渡記事楽しく読ませていただきました。
新幹線だと新潟まで早いですね。
家は車か新幹線か迷っています。
息子夫婦も行くと言い、そうするとワンコを見てくれる人がいなくなっちゃうので、ワンコ連れになりそうで・・・・
だから、ジェットフォイルでなくフェリーに乗ることになりそうです。

No title

全編通して読むと、まるでわたしも佐渡旅行をしたような気分になりました♫
佐渡って見どころもたくさんありますが、食べ物も全部美味しそうですね!
そしてお土産品もこんなにバラエティに富んでいるとは…(o^^o)
買う楽しみもありますね!
佐渡旅行の記事、どこを読んでもとても楽しかったです^ ^
参考になりました。ありがとうございます♪

Re: No title

タカムさま、おはようございます。ロビンです。新幹線だと、行きは新潟駅まで2時間04分。帰りは東京駅まで、1時間50分なので、早いですね。

佐渡島のペット同伴の宿も、「佐渡リゾート ホテル吾妻」や「佐渡シーサイドヴィラ」がありますね。

佐渡島は、レンタカーに乗れれば回れる場所がたくさんあります。

レンタカーに乗れる人が羨ましいです(笑)。

夏に漁が解禁されるサザエやアワビ、おいしそうです。佐渡全体が見渡される大佐渡スカイラインや外海府海岸もいいですね。

ハイシーズンに私も行きたくなりました! 佐渡記事、楽しんでいただき、ありがとうございました。

Re: No title

karioさま、おはようございます。

全編をお読みいただき、旅行した気分になっていただけて、うれしいです。

食べ物は、何を食べても美味しかったですよ。佐渡汽船カレーは大失敗でしたが(笑)。

お土産も、石抱きの刑になるほど、買っちゃいました。

佐渡記事、楽しんで読んでいただき、ありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -