FC2ブログ

記事一覧

カフェオーナーになりたい!

IMG_7076のコピー 東武東上線の上板橋駅にある「ル・トレフル」というベーカリーカフェ。

飲食事業部 本社は、(株)クラフトホームというリフォーム会社だ。その中に飲食事業部というユニークな部署がある。

 住宅リフォームを主業務にしている会社で飲食事業があるというのは、全国的にも珍しいケースだ。

 クラフトホームの代表は、かなり以前から主業務の他に異業種でも事業を成立させたいという思いがあったそう。個人的にもカフェオーナーになるのが昔からの夢だった。

 リフォームの仕事で店舗の改修工事やリノベーション工事を請け負う際、代表自身の中で理想の店舗ビジョンが固まっていった。

 それに加え、代表は無類のパン好きで、どうせやるなら美味しいパンを中心としたメニューを提供するカフェが作りたいと思った。

IMG_7093のコピー
IMG_7091のコピー 一見あまり気づかない床材の組み方をしたり、100年以上前に実際に使用されたレンガをテーブル席の壁のために特注で仕入れたりした。

IMG_7139のコピー テーブルも既製品ではない特注品。店舗づくりには数えきれないこだわりが詰まっている。

IMG_7127のコピー
IMG_7135のコピー 木の温もり、レンガの存在感、タイルの美しさ……。ル・トレフルの内装は様々なリノベーション現場で建材の特性を知ったクラフトホームだからこそ創り出せる空間。

 平和公園の隣というロケーションも素敵だ。季節の移ろいが店舗で感じられる。

 とても居心地のいいル・トレフル。その裏には、こんな面白い誕生秘話があったのね。クラフトホームの本社に勤めるブログの常連さんが教えてくれた。

IMG_7097のコピー みなさまも是非、お近くに来られたら、訪れてみてくださいね。素敵な空間で美味しいものがいただけますぞ。
関連記事

コメント

No title

カエルのロビン様

この度はクラフトホームの飲食事業部とル・トレフルについて
その「誕生秘話」をご紹介くださりまして誠にありがとうございました!

コロナ禍のオープンから1年が過ぎましたが、まだまだ私共もスタッフも手探り状態で至らない点も多々あるかと存じます。
こうして暖かうご声援をいただくのが一番の励みになります。

いつも本当にありがとうございます。
どうぞ今後ともよろしくお引き立てくださいますよう、お願い申し上げます。

Re: No title

クラフト通信さま、こんばんは。カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます。

誕生秘話、とっても面白かったです。念願かなって、カフェのオープン、おめでとうございます。

コロナ禍での店舗運営、計り知れないご苦労があるかと存じます。

でも、大丈夫です。あれだけ美味しいものが作れれば、お客さんも満足していただけますよ。

微力ながら応援させていただきますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -