FC2ブログ

記事一覧

インドカレーが旨かった!

IMG_3418_202109281054115ff.jpeg 朝の日課。にんじんジュース。にんじんとりんごと蜂蜜が入ってる。テレビショッピングで買ったサイレントミルサーで作る。

IMG_3352_20210928105537a33.jpeg
IMG_3355.jpeg サイレントミルサーというだけあって、音も静か。大根おろしもカンタンにできるし、ミルサーにかけたものを電子レンジにかければ、おいしい蒸しパンもできるし、山かけの山芋もすれる。

IMG_3912_20210928105901017.jpeg
IMG_3919.jpeg 昨日の朝は、イタリアから輸入したモッツァレラ ピザ。肉のハナマサで、300円しないで買えると母が言ってた。

IMG_3915.jpeg テレビでやってたんだけど、キッコーマンの豆乳飲料を凍らせて、溶けかけを食べると美味しい。

 母は豆乳が苦手なんだけど、「これなら、おいしいから食べられるわね」と言ってた。よしよし。栄養があるからいいよね。抹茶とバナナとおいしい無調整豆乳を買ってきた。

IMG_3931.jpeg 昨日はauに用事があるので、池袋に行った。母のスマフォのガラスを割ってしまったので、お取り替え。母、激怒。「弁償してもらうからね!」。

 西口に「カレーは飲み物。」という、面白いカレー屋さんがある。名前は奇抜だけど、正当な欧風カレー。

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」「とんかつは飲み物。」「ハンバーグは飲み物。」「焼きそばは飲み物。」は姉妹店。

IMG_3935_20210928111145718.jpeg 池袋西武のデパ地下にパリのMAISON KAYSER(メゾンカイザー)がある。

IMG_3938 (1) そのお隣がDONQ(ドンク)。競合しちゃうね。

IMG_3941.jpeg プティバタール、230円を買った。

IMG_3943.jpeg それと、餡バターフランス。220円もお買い上げ。粒餡とバターがたっぷりが入ってる。これ、おいしいの。

 最後の一個。誰かに買われる前に買わねば。レジで、男の店員さんに「焼きたてですか?」って聞いたら、「もう冷めてます」と言われた。気の利かない店員さんだな。ウソでも、焼きたてって言えよ(笑)。

IMG_3973.jpeg auに行った後、西口のインドカレー屋さんでランチ。GREAT・INDIA(グレートインディア)。お持ち帰りもできる。

IMG_3953.jpeg まず、ラッシーが来る。ヨーグルトと牛乳と砂糖を混ぜたもの。カウンターしかない、小さなお店だけど、美味しいお店なの。

IMG_3958_20210928112901130.jpeg チーズナンとカレーのセット、1380円を食べる。バターチキンカレーを選んで、チーズナン、サラダ、タンドリーチキン、ラッシーが付く。母も同じものを食べた。バターチキンカレーは、単品だと、880円。

IMG_3963_20210928113423385.jpeg ボリュームたっぷりだから、食べ残しはお持ち帰り。

IMG_3978_20210928113542ac2.jpeg 今年のふくろ祭は三密になるから、提灯(ちょうちん)だけ出して、やらないんだろうな。疫病退散って、提灯に書いてあった。

IMG_3982_20210928113839b66.jpeg 4時くらいに帰ってきて、ちょっと眠るつもりが、目が覚めたら、翌日の朝だった(笑)。

 今朝は、餡バターフランスを母と半分こ。それとプティバタールを薄く切って、大分県で作られた大葉ソースを塗って、オーブントースターでチーン。カリッとして、香りもよくなって、おいしいの。塩分がかなりあるから、ちょっと塗るだけでいい。

 今日も取り留めのない話で、すんません。自分の行動記録だから、いつもこうなっちゃうの。また見に来てね。拍手をいただけると、励みになります。
関連記事

コメント

No title

おはようございます。
大分県産植木農園の大葉ソースをお買い上げくださり、大分県民を代表しましてお礼申し上げます。笑
マスコミで取り上げられて、初めてこの存在を県民は知ったんだけど、時すでに遅し。全国から注文殺到で県民の手に入らず。もちろん僕も。
フランスパンやピザにも良さそうだけど、刺身にもいいと思いません?

Re: No title

おはようございます。カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます。

大葉ソース、生サーモンにすごく合いますよ。お醤油だときつすぎて。生サーモン売り場に、「サーモンにぴったりです!」って、POPが貼ってありました。塩分が多いので、ちょっぴり塗れば十分。

忠犬ハナ公のパパさんは、大分県のご出身でしたか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -