FC2ブログ

記事一覧

憧れの琉球楽器・三線。

IMG_1606.jpeg 三線(さんしん)を3年前に買った。池袋東武の沖縄の物産展で。ヘビ皮で、バチは水牛の角。本格仕様。

「ASOVIVA」という三線の製作をしたり、教室も持つ店で、3万5000円くらいした。沖縄、大好き!

IMG_1579_202105011055138cc.jpeg
IMG_1583.jpeg「誰でも弾ける三線きっかけ講座」という教則本。本当は、工工四(くんくんしー)という漢字を使った難しい楽譜があるんだけど、これはタブ譜と言って、三本の弦のところに押さえる指のマークが付いたカンタンな楽譜も書かれてある。

 これは、「涙そうそう」の楽譜。工工四も一応書かれている。「てぃんさぐぬ花」や「十九の春」とか沖縄民謡の楽譜が多いけど、初心者用に「キラキラ星」や「チューリップ」の楽譜もある。

 あたしは、買ったのはいいけど、三日坊主だから、いまだに「キラキラ星」や「チューリップ」しか弾けないの(笑)。

「誰でも弾ける三線きっかけ講座」には、三線の持ち方や各部の名称、調弦の仕方なんかも書いてあって、よくできた初心者用セットだった。

IMG_1586.jpeg「誰でも弾ける三線きっかけ講座」のDVDも付いている。教室を主宰する三線店が完全監修。7年間で、5000人以上に実技指導してきたノウハウを凝縮したもの。

 初心者が最短で弾けるための必要な手順や知識をやさしくレクチャーしてくれる。でも、三日坊主じゃね。

IMG_1577.jpeg「三線屋さんが唄って奏でる沖縄曲集」。楽譜に合わせた曲の弾き語りCDもある。難しいけれど、「唐船ドーイ」(とうしんどーい)を弾けるようになって、カチャーシー(沖縄の踊り)を踊りたい!

IMG_1608_202105011225423aa.jpeg これが水牛の角でできたバチ。

IMG_1602.jpeg 右手人差し指にバチを写真の向きで差す。

IMG_1598.jpeg これが昔の楽譜・工工四。難しいでしょ。琉球の人は、古来のことを大事にするから、東京にもたくさんある教室では、工工四が使われている。

IMG_1590.jpeg これが調弦用のクリップ・オン・チューナー。

 よくできた初心者用セットなんだけどな。憧れだけでは弾けない(笑)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -