FC2ブログ

記事一覧

ダリアの球根が届いたぞ!(追記)

IMG_2371のコピー2 昨年10月、西武池袋線 特急ラビュー レッドアロー号に乗って、関東最大のダリア園「おがの 両神山麓 花の郷 ダリア園」に行ってきた。

 IMG_1224_2021042517484971b.jpeg そこから待ちに待ったダリアの球根が届いたぞ!

 お隣の素敵な中国のご夫婦の娘さんが雅美(はるみ)ちゃんって言うの。同じ名前のダリアがあったから、プレゼント用に買った。

IMG_2941はるみのコピー5 こんな赤い花を咲かせます。中国の方は赤が好きだからいいよね。喜んでくれるといいな。

 ただ、栽培するのが大変。二人とも共働きだから、うちである程度まで育ててからじゃないと、プレゼントできない。

 ガーデニングのプロの母も頭を抱えてる。まかせたぞ!

IMG_2874のコピー うちの分には、ドリームワルツっていうダリアの球根を2つ買った。きれいでしょ。

IMG_1193_20210425175319789.jpeg
IMG_1212_20210425175350efc.jpeg ここんところ、痩せたのをいいことに、とんかつやらアップルパイやら唐揚げを食べてたら、体重が1キロも増えてしまった。56.5キロ!

 罰として、今日のお昼は「とうふ麺:すだち冷麺」のみ。さっぱりしてて、おいしかったよ。159円也。

IMG_6171のコピー6 
IMG_1236.jpeg さすがオリーブオイルを豆腐にかけて食べるのが人気の相模屋(ビヨンド とうふ ナチュラル)。「焼いておいしい絹厚揚げ」もヒット商品。また、買ってくるかな。

IMG_1247.jpeg 昨日アク抜きをした竹の子と身欠きニシンを煮たよ。母の好物。あたしは子供の頃、この味のよさがわからなかったけど、この年になったら、しみじみおいしいと思うようになった。

IMG_1249.jpeg ご近所さんから到来物。よくおいしいものを物々交換するんだけど、今日はなんとアンデスメロン。まだ硬いから、じっくり熟すのを待ってから食べよう!

IMG_1229.jpeg
IMG_1257.jpeg セブンの小籠包。198円也。中からちゃんとおいしいスープが出てくる。おいしい! リピ決定!!

IMG_1265.jpeg これもセブン。桔梗信玄餅風ふわスフレ。120円也。ふんわりとしたスフレにきなこホイップクリーム、黒蜜ソース。明日の母の朝食。

IMG_1269.jpeg
IMG_1276.jpeg これもセブン。OHAYOのブリュレ。298円也。独自の技術でアイスの表面をこんがりパリッと焼き上げたもの。

 母からちょこっともらったけど、パリパリとしたキャラメリゼと濃厚なミルクアイス、苦みと甘さがたまらないほどおいしい! 買い占めてこようかな(笑)。

IMG_1282_20210426185655289.jpeg 万田酵素のドリンクタイプも200円だから買った。あめー! でも、甘いだけじゃない複雑な味がする。

 53種類の植物性原材料+いま話題のスーパーフード・マルベリー配合。23年間の研究で完成した発酵食品の結晶だとか。

 生活習慣に不安がある。なんだかスッキリしない。年齢が気になりだした。美しさを保ちたい。栄養がかたよりがち。そんな方にいいとか。

IMG_0189_20210426161634760.jpeg 母の日には、母が気に入ったパンジーの寄せ植えを買って上げた。1500円也。

IMG_1278_20210426161719046.jpeg あんまり安くて可哀想だから、「くるみの小径」っていうお菓子も婦人画報のお取り寄せで注文した。12個入りで、3193円也(送料込み)。

 青森の黒石温泉郷に紅葉を見に行った時に新青森駅のお土産屋さん・旬味館で買ったことがある。

 青森県弘前市にある「ないすらいふ」っていうメーカーが作ってる「くるみの小径」は、くるみと白ごまをキャラメルヌガーに絡め、クッキー生地でサンドした焼き菓子。

 とろんとしたヌガー、カリッとしたくるみ、サクサクとしたクッキー生地、それぞれの歯応えが重なり、あとを引くおいしさ。白ごまを使用しているので、和菓子のような味わいもするの。届くのが楽しみ!

IMG_1280_20210426162957857.jpeg だけどね、本当は、「堀江バターサンド イチゴミルク 8個入り」が注文したかったの。3000円也。8月まで予約がいっぱい。

 大阪・心斎橋にある人気カフェ「タブレス」が作る「堀江バターサンド イチゴミルク」は、ホワイトチョコとバターを合わせたクリームに、ベルギー産のホワイトチョコを染み込ませたフリーズドライの甘酸っぱい苺を混ぜ込み、ライチのリキュールで香りづけをしてる。

 クリームがサブレに厚めにサンドされていて、ほどよい甘さと軽い食感、さらに苺の酸味がアクセントになり、あとを引くおいしさらしい。こっちの方がよかったな(笑)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -