FC2ブログ

記事一覧

(1)飛鳥Ⅱで行く新春初詣 開運旅

飛鳥開運1 2017年1月5日から1月7日まで、母と私は飛鳥Ⅱのワンナイトクルーズを楽しみ、その後、伊勢神宮、賢島を観光するという旅に出ました。

 今回の2泊3日の旅は、三日間とも快晴という新年早々、幸先のよいものでした。

 JTBのチャータークルーズで、船を降りた後は、添乗員さんが付き、伊勢神宮と賢島を観光します。

 JTBの店先で「飛鳥Ⅱで航く 新春初詣クルーズ」というパンフレットを見つけ、母に「世の中には豪華客船の飛鳥Ⅱで初詣するなんていうお大尽がいるんだね」と冗談交じりに話したところ、母が「行こう! 行こう!」と乗り気になり、実現した今回の旅。

 行きは飛鳥Ⅱに乗り、帰りは名古屋駅から新幹線で帰ってくるという「ワンナイトクルーズ+列車旅」なので、意外とリーズナブルに旅に参加できたのが魅力でした。

飛鳥開運2 飛鳥Ⅱは、乗客872名、乗務員420名、全長241m、50,142トンという日本で一番大きな客船です。写真は船首から見たところですが、やはりかっこいいですね。

飛鳥開運3 船尾から見ると、こんな感じ。人と比べると、その大きさがおわかりいただけるでしょうか。

 一概には比較できませんが、横浜のインターコンチネンタルホテルが客室594室に対して、飛鳥Ⅱは436室。大型ホテルがひとつそのまま海に浮いていると言っても過言ではありません。

飛鳥開運4 写真は、宿泊したEバルコニーというバルコニー付きのお部屋。写真には写っていませんが2つのベッドとバス、トイレが付いています。

飛鳥開運5 予約時に左舷をリクエストしたので、バルコニーからランドマークタワーやインターコンチネンタルホテル、コスモワールドの観覧車(電気がついていないのでわかりづらいですが)など、みなとみらいが見渡せます。

飛鳥開運6 乗船してすぐは見えませんでしたが、出港の17時に近づくと、バルコニーから赤レンガ倉庫の後ろに赤く染まる富士山が見えてきました。

飛鳥開運7 出港15分前にセイルアウェイ・パーティー(出港式)が始まりました。無料でシャンパンやホットレモネードが配られ、バンドの陽気な演奏が旅立ちの時を盛り上げます。

飛鳥開運8 写真は乗客と大さん橋に見送りに来た人々に配られたサイリウム。これを振り合って、お別れです。

 紙テープではなく、いまはサイリウムなんですね。飛鳥Ⅱは17時に定刻通り、四日市に向けて、出航しました。

飛鳥開運9 なんだか宇宙的な光景ですが、出航後、遠ざかっていく大さん橋を写したもの。

 大さん橋には、飛鳥Ⅱに続いて二番目に大きい客船の「ぱしふぃっくびいなす」の姿もありました。
関連記事

コメント

いつかは…

乗ってみたい~!! ^^

やっぱこれだけデカイと揺れは感じないですか~??

Re: いつかは…

ざくまらさん、コメント、ありがとうございます。 ロビンです。ぜんぜん揺れませんよ。特別な制震装置が付いていて、快適です! いつか乗ってみて下さいね!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -