FC2ブログ

記事一覧

(1)おかんと自由学園明日館。

IMG_0322_20210407234039205.jpeg
IMG_0324_20210407234220d22.jpeg 今日は、母と自由学園明日館(じゆうがくえん みょうにちかん)へ。あたしは二度目の訪問です。

 池袋のホテルメトロポリタンの向かいのクロネコヤマトの宅急便センターを入っていって、道なりに行き、右に曲がれば、自由学園明日館です。

IMG_0327.jpeg 旧帝国ホテルを設計した巨匠のフランク・ロイド・ライトに手による建物。女学生の校舎として建てられました。重要文化財。

 1921年4月15日年に建てられ、今年で100周年を迎えます。校舎としては、13年間使われました。

 雑誌『婦人之友』で家計簿を発案した羽仁もと子と夫の吉一によって、作られた自由学園。生徒が西武池袋線のひばりヶ丘駅に移転してから、明日館と名付けられた。

 関東大震災や第二次世界大戦の空襲の被害を奇跡的に免れましたが、老朽化が顕著となり、3年間の保存修理工事の後、今の姿になりました。

IMG_0330 (1) かつて、女学生たちが食堂として使っていた部屋は、喫茶室になっています。喫茶付見学は800円也。

IMG_0353_20210408001351800.jpeg
IMG_0376.jpeg 母はホットコーヒー、あたしはアイスティー。お菓子は日替わりで、今日は、クッキーが3枚。1枚は桜の形をしています。卒業生たちが作ったもの。

IMG_0366.jpeg 素敵なコースター。

IMG_0386_20210408003655fae.jpeg
IMG_0369_202104080016316b5.jpeg フランク・ロイド・ライトが設計した照明。

IMG_0388.jpeg 大正11年(1922年)、学校が始まって、2年目の写真。フランク・ロイド・ライトが作ったステンドグラスがあります。窓の外はテラスでした。

IMG_0374_20210408002443d30.jpeg 3年目になると、生徒数が増え、食堂に入りきれなくなり、フランク・ロイド・ライトの弟子の遠藤新がステンドグラスを泣く泣く壊し、増築された。このステンドグラスは、フランク・ロイド・ライトの作風に似せて、遠藤新が作ったもの。

IMG_0406.jpeg
IMG_0462.jpeg テーブルと椅子は、当時から使われたもの。

IMG_0413.jpeg 読み応えのあるパンフレット。

IMG_0422.jpeg 女子力の高い74歳(笑)。Lily Brown (リリーブラウン)のトップスにオーガンジーのロングスカート。やっぱり、アッシュに染めて、よかった。

IMG_0428_20210408005712ca8.jpeg 幾何学的な窓を二階から写したもの。

IMG_0432.jpeg 自由学園明日館の模型。

IMG_0438.jpeg 自由学園明日館のもう一つの模型。

IMG_0450.jpeg よく見ると、食堂のミニチュアがある。

IMG_0460_20210408010400243.jpeg 暖炉。11月第3金曜日は、毎冬初の暖炉の点火日。以前は、夜間見学会を拡大して、ボジョレーヌーボーに合わせて作ったおつまみを用意して、「ワインと暖炉の夕べ」が催されていた。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -