FC2ブログ

記事一覧

異常なし&アボカドくんに芽!

日大板橋のコピー 母は昨日、日大板橋病院だった。整形外科と腎臓・高血圧・内分泌内科(腎高泌)。あたしは、説明することもあるし、付き添った。

 11月29日の夜に、母の左の太腿とふくらはぎがパンパンに腫れ、触ると激痛が走る状態だった。病院に行った昨日は、ずいぶん腫れは引いていたけど、やはり少し腫れていた。

 整形外科では、10枚ものレントゲンをあちこちの角度から撮った。近所の整形外科では、そんなに徹底して、レントゲンを撮ってくれることはなかった。

 初めてお会いする整形外科の先生は、やさしかった。「レントゲンで見たところ、異常は見つかりませんなぁ。たくさん病気をお持ちだし、内科的な問題や血行不良により、一時的に腫れたんでしょう」。

「また、同じような症状が起きたら、病院に来て下さい。見て差し上げるから」とも言ってくれた。

 普通、大学病院は、たくさん訪れる患者さんの数を減らすために、できるだけ町医者にかかるように言われるんだけど、母は難病を2つも抱えているし、ほかにもたくさんの病気がある。心配して下さったのだろう。

 高血圧や免疫力、高脂血症などを診てもらっている腎臓・高血圧・内分泌内科(腎高泌)のエライ先生は、おちゃめなところがある。

 血液検査の結果を見て、「いままでは、白血球の数が少なくて、免疫力が下がっていたけれど、クスリのおかげで、白血球の数が増えたね。これで、Y子さんの大好きなデパートに行っても、大丈夫だよ」。

 母はデパートが好きだと言ったことはないのに、冗談でそう言ったのだろう。しかも、真顔で言うから、面白い。

 また、昨日は名刺を頂戴した。「何か病状に変化があったら、すぐにメールで教えて下さい。心臓カテーテル手術でステントも入れているし、いろいろ心配なところがあるからね」とも言って下さった。

 患者さんみんなに名刺を配っていたら、メールがパンクする。本当に重篤(じゅうとく)な人にだけ、メールアドレスを教えてくださるのだろう。ありがとう、先生。

IMG_7565.jpg 病院の帰りに池袋に出て、西口の大戸屋でお昼にした。

IMG_7575.jpeg
IMG_7579.jpg 母は、すけそう鱈(たら)と野菜の黒酢あん定食。837円也。母の大好物。

「黒糖のコクと黒酢の酸味が味の決め手。衣を付けて揚げた、白身のお魚と野菜のおいしさが際立ちます」。

IMG_7582.jpg
IMG_7580.jpg あたしは、いつも頼む、しまほっけの炭火焼き定食。900円也。

「ふっくらと焼き上げたほっけを、すりたての大根おろしとともにどうぞ」。家では、こんな肉厚なほっけを上手に焼くことはできない。そもそも、こんなおいしいほっけは、スーパーでは売っていない。大戸屋に来る楽しみのひとつ。

IMG_7577.jpg それと、ダイエット中なのに、牡蠣フライも2個頼んじゃった。旬だからね。いま食べとかないと。揚げたてのアツアツで、とてもおいしかった。

IMG_7568_20201208075355a5b.jpeg 今度来たら、新メニューのこく梅ソースのミスジステーキ丼を頼もう。1146円也。

「希少な牛肉の部位のミスジをレアに焼きました。鰹(かつお)と枯れ節とバターのコクに梅を加えた、特製ソースがお肉の旨味を引き出します」。

 本当は、これが食べたかった。でも、ほっけを頼んじゃって、「もう焼いてます」と言われたので、あきらめた。あいかわらず、ドジですな。

 まぁ、昨日は、母の病状も、異常が見つからなかったし、先生たちは、とても心配してくださって、今後も診て下さると言うし、安心した。よかった。よかった。

IMG_7704.jpeg 昨日(11月7日)、アボカドくんに、ようやく芽が出た! うれしいー!! 「オッサンのお楽しみ」のみちおさん、ありがとうございます。ご教授の賜物(たまもの)。これからも、観葉植物になるまで、水やりをがんばりますね!

IMG_7552.jpg
IMG_7685.jpg 夕飯は、伊勢うどん。いつもはお昼の救世主なんだけど、この日は食材がなくて、これだけ。あとは野菜ジュースを飲んでおしまい。

 元幼稚園の先生からLINEが来た。「ブログをTちゃんを思い浮かべながら読むと面白い。私たちのLINEの会話とか書いてあって、笑っちゃった。赤裸々な過去も! 昔の思い出も読みやすい。本を読まない私でもね。第九、観たくなったわ」。うれしいコメントだ。

「気ままなふたり暮らし - いつもだんな様と一緒(^^♪」という面白いブログがある。筆者のhigurashi1123さんもコメントを寄せて下さった。

「実家が伊勢方面なので、私も、伊勢うどんが大好きです。これからもブログ、楽しみにしています」。

「忠犬ハナ公のフォト日記」という、これまた面白いブログがある。筆者の忠犬ハナ公のパパさんが「反応。」にコメントを寄せて下さった。

「いつも興味深く拝見しています。これまでも、コメントしたかったのですが、コメ欄が見つからなくて(汗)。何が飛び出すかわからない、うんうん。次は何が飛び出すか楽しみです」。

 やっぱりコメント欄を新設してよかった。拍手の数だけではわからない、読者の反応が見られるし、なにより励みになる。

「オトコは、不思議な生き物。」は、いまのところ、拍手が6つしかいただけてない。「反応。」は9つ。ダークな面を見せて、嫌悪されちゃったのかなとシュンとしていた。

 忠犬ハナ公のパパさんのコメントに救われた。ありがとうございます!
関連記事

コメント

カエルのロビンさま

アボカドくんは大きくなりましたか〜?

今年もよろしくお願いしますね〜

Re: カエルのロビンさま

みちおさん、こんばんは。カエルのロビンです。寒い時期なので、芽はなかなか伸びませんが、徐々に伸びてますよ。ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -