FC2ブログ

記事一覧

飲まなくてよかったんだ!

 今日、初めて知った。あたしは、乳がんのホルモン調整薬「タモキシフェン」を飲んじゃいけなかったんだ。女性ホルモンは乳がんのエサになり、再発の可能性を高める。なので、タモキシフェンを飲んで、女性ホルモンが出過ぎないようにしていた。 乳腺内分泌外科の主治医に何気なく、「あと何年、タモキシフェンを飲むんでしたっけ?」と聞いた。「乳がんの手術をしたのが、8年前だから、あと2年だね」。 「一ヵ月くらいダウン...

続きを読む

母の認知症外来!

 近所の東京都健康長寿医療センターに母の「物忘れ外来」(認知症外来)を付き添いました。カフェ・ド・クリエが病院内にあります。 まずは、血液検査。OKだそうです。続いて、身長と体重測定。53.3キロ、154.9センチ。4センチ、縮みました(笑)。2段腹なので、ダイエットさせなきゃ。 でも、今日の夕飯は、スーパーのライフの小麦の郷(こむぎのさと)で、あんバターサンドを買ってきて、食べさせてしまいました。おいしか...

続きを読む

長い距離が歩けない!

 長い距離が歩けず、休み休みでないと道を歩けない。近くの病院に行くと、貧血という診断。そういや、去年の10月も貧血だと言われた。原因不明。 また、鉄剤を3ヵ月分、もらってきた。3ヵ月後に血液検査をして、治ったかどうかを診るのだろう。 乳がんのホルモン療法で、タモキシフェンという薬を飲んでいるのだが、副作用が多い。一番困るのは、前触れなく、1ヵ月ほどダウンすることだ。 おかげで、仕事は休職状態。急に体...

続きを読む

20年来の不眠症を治す!

「ダンダンダンダンダン…ダンダンダンダンダン」。うつぶせで機械に伏せ、先の丸いペンのようなもので、体に刺激を与える。音はするが、痛みはない。何も感じないほどだ。 ひなた整骨院。保健適応外で施術をする。初診は6000円。二回目以降は4000円。母は、父と妹を失ったショックで、うつ病と不眠症になった。 初診時にお薬手帳を持ってくるように言われ、どんな薬を飲んでいるのか、どんな風になりたいのか院長が詳しくヒアリ...

続きを読む

47歳にして妊娠?

 今日は日大の産婦人科。47歳にして妊娠したわけではない(笑)。 近所の産婦人科&内科で、子宮頸がんと子宮体がんの検査をしたとき、女性ホルモンが異常に高い数値が出た。このままだと、また乳がんになりますよと脅かされて、日大に紹介状を書いてもらったのだ。 その産婦人科&内科の院長は、病気(末期がん?)で、もう患者さんが見れない状態になり、日大へという運びになった。 結果はまだだが、乳がんになるのではなく...

続きを読む

乳がんの経過観察。

 日大で、乳がんの経過観察の結果を聞いてきた。再発してないって! バンザーイ!! 手術したのは、2016年2月2日。いまから5年前。42歳の時。ちょうど、5年経ったわけだ。5年生存率で、再発がないので、次回からは、検査項目が少なくなる。 採血と超音波(エコー)だけ。負担が減って、よかった、よかった。でも、半年ごとにマンモグラフィとCTがプラスされ、再発に目を光らせるけどね。 副作用の多いタモキシフェンも、あと5年...

続きを読む

子宮筋腫もOK!

 近所の産婦人科で経過観察をしている子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)。2年前にやった時より、大きくなってなかった。 叔母が摘出手術をしているので、大きくなっていれば、入院になるのかなと心配していたのですが、よかった、よかった。 そこの院長が日大出身。乳がんのホルモン療法のタモキシフェンを飲んでいるのですが、ホルモン補充療法のクスリを併せて飲んでいいか、聞いて下さるそう。「ぼく、日大でね。乳腺内分泌外科...

続きを読む

母、心臓カテーテル手術をする。

 最近、母は心臓がキューッと痛くなると言っていたのだが、今日、冠動脈の検査結果が出て、心臓カテーテル手術をすることになった。病名は、心臓狭窄症。 母が説明を受けてきたのだが、左腕からカテーテルを入れ、心臓の血管の中でバルーンを膨らませ、ステントというメッシュ状の金属の筒を入れ、狭窄部分を広げるらしい。 左の画像を見るとわかるのだが、血管が細くなって、くびれている箇所がある。その部分を治療するそうだ...

続きを読む

体調のよい日の最長記録は、134日!

 こんばんは。カエルのロビンです。みなさん、寒暖の差が激しい季節ですが、体調は、いかがですか? ロビンは、乳がんのホルモン療法を続けていて、タモキシフェンという、女性ホルモンを調節する薬の副作用で、体調を崩すことが多いです。 体調のよい日の最長記録は、134日間(4.4ヵ月)、悪い日の最長記録は、47日間。いまは、体調が安定して、ちょうど、30日目です。 134日間も連続して、体調がよければ、たくさんのことが...

続きを読む

つらいけれど、飲まなければ。

 体調は、よい日と悪い日があります。今日は、診療内科に行って、体調が安定して、18日目だと言って来ました。 体調の悪い日があるのは、女性ホルモンを調節するタモキシフェンの副作用。タモキシフェンを飲み始めて、4年。前はこんなことはありませんでした。 あと6年も飲まなくてはいけません。タモキシフェンが合わず、飲むのを止め、乳がんを再発した人もいます。つらいけど、飲まなければ。 話は変わって、診療内科のそ...

続きを読む

手術から4年と1ヵ月。

 乳がん検診の結果説明を聞きに行きました。乳腺内分泌外科。NCC-ST439という値が高いので、胸の超音波(エコー)を追加でやったのですが、問題なしでした。ま、様子見ということで。 手術から4年と1ヵ月。女性ホルモンを調節するタモキシフェンは、あと6年も飲まなければなりません。タモキシフェンが悪さをして、一ヵ月ほどダウンしてしまう日も多いです。つらいなー! 今日の晩ご飯。母の十八番(おはこ)のじゃこご飯と...

続きを読む

月のものは戻って来たけれど。

 北茨城の豪華ふぐ&あんこうの大名旅行から帰ってきて、五日。まだ食べ過ぎで胃が重い(笑)。こんな時は、おかゆだ。 朝食は土鍋で炊いた、おかゆとザーサイ。おかゆを炊くの上手なんですよ。米一合に対して、水4.5カップ。 水から火にかけて、沸騰してきたら、火を弱めて15分煮る。その後、火を消して10分蒸らす。完璧だ。これで母と二人分のおかゆが完成。 今日は、11時から日大板橋病院の乳腺内分泌外科。乳がんのホルモ...

続きを読む

猛烈にダルい!

 ひと月以上、体調を崩していました。乳がんのホルモン療法のタモキシフェンの副作用で、猛烈にダルく、横になっていることしかできませんでした。 タモキシフェンは10年飲まなければならないのですが、3年飲んだので、あと7年飲まなければなりません。暗澹(あんたん)たる気分ですね。ふー。 沖縄の小浜島のはいむるぶしというリゾートホテルで、毎晩、島唄ライブをやっていた、つちだきくおさんのコンサートに6月22日に母と...

続きを読む

【日暮里・お茶の水】母の病状に一筋の光明?

 月曜日と火曜日、日大板橋病院に母と行って来ました。月曜日は眼科、火曜日は腎臓・高血圧・内分泌内科と呼吸器内科です。 日大板橋病院は、とにかく待たされるので、病院通いも二日連続となると大変です。 月曜日の眼科は、左眼が網膜中心静脈閉塞症(もうまくちゅうしんじょうみゃくへいそくしょう)で失明寸前なので、蛍光眼底造影検査をしました。 思ったより、血管が詰まっていなかったそうで、ステロイドの注射を目に打...

続きを読む

ひと月以上、体調を崩す!

 ひと月以上、体調を崩していました。月のものを止める乳がんのニュープリンの注射が終わり、2年半ぶりに月のものが戻ったのですが、お腹が痛いやら、だるいやらで大変でした。 女性ホルモンは、乳がんのエサになるので、月のものを止めていたのですが、戻ったら戻ったで、つらかったです。いまは、女性ホルモンを抑えるタモキシフェンを飲んで、女性ホルモンをコントロールしています。 タモキシフェンは、最初の規定では5年...

続きを読む

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -